バーチャルルームへの入室


オンラインコラボレーションを始める準備が整ったら、バーチャルルームに入室しましょう。ルーム内で何をしたいのか、どんなデバイスを使うかで、入室時のオプション(モード)を選択することができます。


1

ルームに入る

グループページの「ルームリスト」から、入室したいルームを選択して、「入室」タブが開かれていることを確認しましょう。

この画面で「メンバー」を開くか、「ルームメンバーの管理」をクリックすることで、メンバーリストの確認&管理が可能です。また、「チャット」でルームメンバーにメッセージを残すこともできます。

ルームが見つからない? グループが違う可能性があります。

2

ルームの用途を選ぶ

a) みんなで作業:

ビデオチャットで他のメンバーと作業するには、みんなで作業」を選択します。

バーチャルルームで他のメンバーとビデオチャットするには、必ずこのオプションを選択しましょう。ルームに入った後で、映像や音声を無効にすることもできます。

最も一般的に利用されるモードで、オールインワン型デバイス 1台でビデオチャットやテキスト/図の共有などの機能をフル活用したオンラインコラボレーションが可能です。

b) ひとりで作業

他のメンバーとの共同作業(コラボレーション)が不要な場合、「ひとりで作業」を選択します。こちらは「ライブラリモード」と呼ばれ、無料でご利用いただけます。メンバーはいつでも、自由にルームに入り、個別に作業することが可能です。

ルーム内にあるドキュメントを編集/閲覧したり、アップロードしたりできます。入室中とみなされないため、プレゼンテーション/画面の同期モードの影響を受けず、基本的にひとりで自由に作業することができます。

コラボレーション後のレビュー作業や、次回のライブコラボレーションの準備をする際にご利用ください。

「みんなで作業:✖ 映像と音声を無効化」オプションは、セカンドデバイスを追加する場合に、バーチャルルームの「ツール」から選ぶことができます。

次のステップ:
「みんなで作業  を選択した場合、 自動でデバイスチェックが実行されます。
別のオプションを選択した場合は、そのままバーチャルルームに入ります。次は、 バーチャルルームについて見ていきましょう。

ライブコラボレーション(みんなで作業)モードに入れない場合は? こちらから、考えられる原因を探ってみましょう。

Did this answer your question? Thanks for the feedback There was a problem submitting your feedback. Please try again later.

Still need help? Contact Us Contact Us