バーチャルルームからの退出


クリックで、いつでも簡単にバーチャルルームから退出できます。

一般のユーザーは、すべての管理者がライブコラボレーションモードから退出した後でも、ルーム内に5分間滞在することができます。追加料金の発生を抑えるためにも、セッション終了後は速やかに退出し、同様に他メンバーにも早めの退出を促しましょう。


デスクトップの場合

デスクトップでは、右上の「退出する」をクリックすると、ルームから退出できます。

モバイルの場合

モバイルでは、左下の「メニュー」をタップします。サイドバーから「退出する」をタップしましょう。

ライブコラボレーションモード退出後は…

ライブコラボレーションモードでは、すべての管理者(管理者、チームリーダー、家庭教師など自らライブコラボレーションモードを起動できる権限を付与されたロールを持つメンバー)が退出した後でも、一般のユーザー(スタッフ、生徒など)は、そのルーム内に5分間滞在することができます。その間も、ライブコラボレーションモードのご利用料金が発生します。なお、5分経過すると、ルーム内に残っていたメンバーは強制的に退出します。

この5分間の“猶予時間(バッファー)”を設けることで、管理者がセッションの途中に誤って退出してしまったり、不安定なインターネットやネットワーク環境でライブコラボレーションモードが切断されてしまったりしても、すぐにルームに入り直すことで、一般ユーザーが強制退出させられることなく、セッションを継続することができます。

セッション終了後にユーザーがルーム内にとどまることで発生する追加料金を抑えるためにも、セッション終了後は速やかに退出するよう、管理者だけでなく、全ルームメンバーに徹底するよう指導しましょう。

Did this answer your question? Thanks for the feedback There was a problem submitting your feedback. Please try again later.

Still need help? Contact Us Contact Us