⌨️

API

API連携について教えてください。

API を使えば、ClassDo 機能のオートメーション化(自動化)や拡張が可能になります。

  • オートメーション:「ロボット」を使い、マウスやキーボードを使った ClassDo での操作をすべて自動化すること。ロボットの作成には、コーディング不要のグラフィカルツール(例:Zapier)、またはプログラミング言語 (例:Javascript)を用いる。
  • 拡張:ClassDo を他の EdTech(エドテック)システムと動作させること。例として、LMS(学習管理システム)、マーケットプレイス、プロダクティビティツール(生産性 向上ツール)等が挙げられる。

オートメーション化(自動化)や拡張には、下記いずれかの方法を選択してください。

1. GraphQL 経由

2. Javascript SDK 経由

詳細については、こちらをご覧ください。

組織管理のAPIキーを作成するにはどうすればよいですか?

1. 組織の設定をクリック。

image

2-1. APIキーを選択。

image

2-2. 新しくAPIキーを作成のボタンかリンクをクリック。

image

3. APIキーの名前を入力する。

image

4. キーがアクセスできるコントロール機能を選択して✅を入れる。 APIキーを作成をクリック。

image

5. 「APIキーが作成されました」が表示されたら完了。

💡

 APIキーの管理者以外には共有しないでください。

image

組織管理のAPIキーを編集するにはどうすればよいですか?

1. 組織の設定をクリックし、APIキーを選択。編集したいキーを選択。

image

2. 該当する項目を選択し、✅を入れる、または✅を外す。

image

3. 更新をクリック。

image

組織管理のAPIキーを削除するにはどうすればよいですか?

1. 組織の設定をクリックし、APIキーを選択。   削除したいキーを選択し、削除をクリック。

image

2. OKをクリック。

image